JaCALS - Japanese Consortium for Amyotrophic Lateral Sclerosis Research

| サイトマップ |
     
JaCALSのご紹介
ALSについて
ALS研究のためにご協力いただける方へ

医療関係者の方へ
研究者の方へ

Home
※一部のブラウザでは使用できません。
ALSについて 文字のサイズ 標準 大きく

ALSと診断されたら 〜社会保障制度について〜
医師にALSと診断された患者様は、症状の程度により、各種社会保険を利用することが可能となります。 
まずは、最寄りの保健所や主治医とご相談してください。自己申請が原則ですので、主治医に書類の記載を依頼してください。以下に利用が可能である代表的な制度を示します。


特定疾患(年齢制限なし)

医療費の自己負担額を減免してもらえます。

介護保険(40歳以上の場合)

ALSは特定疾患であり、介護保険を40歳になると申請することが可能です。介護度により各種介護サービスを受けることが可能になります。

身体障害者(年齢制限なし)

症状の程度により、医療費の自己負担額を減免してもらえます。


これらの社会福祉制度にはまだまだ改善すべきところも多いと思われますが、一般的には可能な限り取得しておいた方がよいと思われます。
また、各種患者会が存在します。代表的なものとして、日本ALS協会があります。

< ALSの治療法
リンク集 >

ALSとは

ALSの症状

ALSに似た病気

ALSの検査について

ALSの治療法

ALSと診断されたら

リンク集


PageUp



Copyright (C) JaCALS. All Rights Reserved. 神経性疾患に関する調査班および厚生労働省精神・神経疾患研究委託費による研究班関連施設